好き勝手サビアン:獅子座3度「髪型をボブにした女」

サビアンシンボル
獅子座3度:髪型をボブにした女
Woman having her hair bobbed

【ルディア:Middle-aged woman, long hair flowing and in a bra-less youthful garment】

・7月25日前後に生まれた方
・ドデカテモリー:獅子座・乙女座
・レオニ好き勝手解釈:
「永遠の少女」
・今日のサビアン的一言:
昔の夢を諦めたのは、なぜ?

2019年7月25日
朝、牡牛座で
下弦の月となり、

14時過ぎに
太陽が獅子座の2度へ
移動します。

今日お誕生日の方
♡おめでとうございます♡

お誕生日の方
厳密には
出生ホロスコープの太陽が
獅子座2.00度〜2.99度に
ある方に向けて

メッセージと言うか・・・

サビアンシンボルを
好き勝手に読みたいと思います。

3度になる過程で(2.5度で)
ドデカテモリーが
獅子座から乙女座へ
変わります。

裏も表も獅子座で
フルパワーで訳も分からず
情熱を迸らせてきましたが

ここで現実性・具体性が
出てきます。

このシンボルが
開発された頃は
「ボブ」なんて
斬新な髪型だったと
思うのですが、

ただカッコ良いから、
というだけでなく、

「私は違う」と
見た目からも個性を
アピールする為の
「ボブ」でもあると思います。

1度や2度より冷静で、
確かに社会の制限は必要、
でも自己表現は自由だし
世界の中心は自分

みたいな、
周りの目も意識し始めて、
その中で具体的に
自分を貫いていく方法を
見出していくシンボルです。

このサビアンで面白いのが
オリジナルとルディア氏の訳が
違う事。

ルディア氏の訳では

「ノーブラの若い格好をした
長い髪の中年女性」

意味合いが大分
変わってきますが、

どちらにしても
周りの目は気にせず
純粋な「好き!」を
貫くと言う点が
共通しています。

ただただ大好きなことに
夢中になれる方は
いつまでも若々しいですよね。

7月25日生まれの有名人は
素晴らしいピアニストだった
故・中村紘子さん。

ハウス・ザ・カリーの
コマーシャルが懐かしい!

この方のコンサートに
伺った事があるのですが

小さな身体で
優しい口調なのに

ピアノを弾き始めたら

めちゃめちゃ
エネルギッシュで

びっくりしたことを
覚えています。

そして少女みたいに
お茶目な方で
結構おしゃべり(笑)
可愛らしい方だなあと
生意気に思ってました。

72歳で他界されていますが

ウィキペディアによると
”亡くなる前日まで
(ピアノの)音色に
新しい輝きを出す
奏法を試したいと
興奮して語っていた”

というところが
このサビアンっぽいです。
(出生時間がわからないので
違うサビアンの可能性もあります)

☆*:.。. oo .。.:*☆

情熱が爆発して
無意識のうちに
広がった世界を舞台に

具体的に、でも
純粋に子供の心で
個性を打ち出していく方です。

今までの常識だったら
非常識なだけだったけれど、

それは巡り巡って
「最先端」として輝くものになる。

周りの目には気づいてる。

だからこそ堂々と
ただ好きな格好をする。
ただ好きな事を突き詰める。

自分なりのこだわりや夢を
ずっと持ち続けて
フレッシュなエネルギーを
失わない人。

個性派であり続けるその姿は
世間と迎合しないことの美しさで
周りを引きつけます。

子供の頃夢中だったのに
いつの間にか
諦めてしまった夢を
思い出させてくれる
あなたの存在は

もしかしたら
それを忘れたフリを
していた人にとっては
最初は目障りに
映るかもしれません。

でもそういう人こそを
陽のエネルギーに変える
パワーを秘めた方だと
思うのです。

生まれてきてくれて
有難う♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました