好き勝手サビアン「獅子座5度:絶壁の端にある岩の塊」

サビアンシンボル
獅子座5度:絶壁の端にある岩の塊
Rock formations at the edge of precipice

【ルディア:Rock formations tower over a deep canyon】

・7月27日前後に生まれた方
・ドデカテモリー:乙女座

・レオニ好き勝手解釈:

「平凡な人生なんていらない」

・今日のサビアン的一言:
ここからが本番

2019年7月27日
16時半頃に
太陽が獅子座の4度へ
移動します。

今日お誕生日の方
♡おめでとうございます♡

お誕生日の方
厳密には
出生ホロスコープの太陽が
獅子座4.00度〜4.99度に
ある方に向けて

サビアンシンボルを
好き勝手に
読ませて頂いてます。

27日の午後に生まれていたら
こちらの度数になる
有名人の方が

昨日の獅子座4度の
サビアンシンボルで
書かせて頂いた
ローランドさん。

過去記事:
好き勝手サビアン「獅子座4度:正装した男とツノを刈られた鹿」
火星が獅子座へ〜【「俺か、俺以外か」Roland様的スタイルで】

こちらのサビアンも
乙女座的資質が
隠れているところは同じで、
かつ、
獅子座の情熱を爆発させる
第1グループ(1〜5度)の
仲間でもあります。

でも「5度」は
4度の安定を壊して
豊かな創造性で
変化を加えていく数。

本気で目標に向かって
突き進んでいくと、
情熱をどれだけ傾けても
超えられない壁に
打ち当たることがあります。

夢は叶わないのか

大きなショックを
体験した時・・・
こそ輝くのが
この度数の
エネルギーだと思います。

本によると
ローランドさんは
サッカー選手を本気で
目指していたけれど、
高校の東京都大会
決勝で負けて
あっさり引退。

でもその時に
サッカーを離れることに
全く未練を感じなかったとか。

高校時代は「青春」と
呼ばれるような事とは無縁で
ただひたすら
サッカー選手になるために
ボールを蹴るという
生活を送り、

全力で最大限の努力を
してきたと言い切る。

これでプロになれなら
絶対に無理だと、
「もしや」の余地を残さない
そり立つ壁が
しっかり見えたからこそ

本気で諦めて、未練無く
本気で次の夢の道へ
歩み出せたのですね。

これは、
本気で取り組んだ人にしか
たどり着けない境地です。

先の見えない人生より
先が見えてしまった
人生の方が怖い

そうやって新たな壁に向かって
楽しそうに突進する姿は
結果を気にする周りの人の
冷めた心を滾らすパワーが
ありますね。

・・・さて、
ローランドさんは
どちらのサビアンシンボル
なのでしょうか(笑)

☆*:.。. oo .。.:*☆

大きな壁に
ぶち当たった時、

乙女座的ストイックさで
自分にダメ出しを
してしまうことも
多いかもしれません。

でもそこに
うずくまるのではなく、

さてどうしようか♡

といたずらっ子のように
アドレナリンを滾らせるのが
本来のあなた。

やばいー!

って言いながら
生きている事を実感する。

数々の失敗を
不幸自慢ではなく

武勇伝・笑いに変えて
周りを引きつけていき、

そしてその失敗からの
学びを周りにシェアしながら

いつか更に高い壁を
超えていくのですね。

どうせ失敗するなら
派手に失敗して
現実的な解決策を
見出すのが
獅子座5度流(笑)。

目標に向かって
本気でぶつかる
あなたの
キラキラした姿を見て
みんな応援せずには
いられない気持ちで
見守っています。

生まれてきてくれて
有難う♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました