天体回帰のあれこれ

占星学基礎知識

皆さん、こんにちは〜!

占星術では
自分の天体に
トランジット(経過)の
同じ天体が戻って来る事を

「天体回帰」と
言います。

それぞれの
天体の動きが違うので
回帰のサイクルもそれぞれ。

天体ごとの
回帰のサイクルを見ると

月=約28.5日
水星・金星・太陽=約1年
火星=約2年
木星=約12年
土星=約29.5年
天王星=約84年
海王星=約165年
冥王星=約248年
海王星、冥王星は
長いスパンなので
回帰を経験することは
今の所、できません。今後の医療の発達で
わかりませんが。天王星は
回帰はしなくとも
角度で節目を感じたりします。例えば出生図の天王星と
トランジットに天王星が

180度になった時、

つまり42歳前後は
男性の「厄年」に当たりますね。

中年の危機とか
ミッドライフ・クライシス
と言う言葉もありますが、

体力的な面でも
注意を払いたい時です。

海王星、冥王星も
90度の時は何かしら
印象的な出来事がある人も
少なくありません。

ということで、
「回帰」では
土星回帰が有名?で
(サターン・リターン)
28〜31歳前後に
皆経験します。

女性としては
出産か、結婚か、仕事か
というライフステージの
方向性を考える時でもありますね。

私の周りでは29歳前後に
結婚する友達が多かったのですが
今占星術を学び始めて
29歳前後の記憶を聞くと
離婚も多い印象(笑)

今まで親の価値観に
縛られていたり
何か自分じゃない軸でいると
揺さぶりが起きやすい時。

気付きと共に
大きなステップアップを
試みたい時です。

木星回帰は・・・
干支と同じサイクルなので
大体年男、年女の時が
それに当たります。

年神様の加護を受けるとされる
年男年女の年は
良い年になる・・・はず(笑)

私個人的にも
結婚等もこれに沿っていて、
良い年だったかなと
思います。

火星は2年に1度
何に対して
エネルギーを注ぐ時期か
見直していく。

2年サイクルは私の中で
凄く自然で、大体熱中すると
2年そればっかりやっていて
サクッとまた違う事に
集中する・・・というのが
人生の流れです・・・。

火星とリンクするのかは
よくわかりませんが

来月火星回帰なので
回帰図を読みながら
検証できたらと思います。

水星、金星、太陽は
約1年で元の場所に戻ります。

太陽回帰は
ソーラーリターンとも
呼ばれていて、
誕生日から一年の運気を
見ていくものです。

体感として数ヶ月前から
徐々に兆しが見えて来るようです。

ソーラーリターンは
アセンダントが特に
効いている気がしてます(笑)

金星、水星はあまり
見ていないのですが、
回帰するな〜という数日間、
意識するせいか、
その星らしい事が
起きてる気がします。

金星回帰の時は
なんとなく楽しいです♪

つい数日前に
金星回帰だったので
こちらについて
別途書けたらなあと
思っています。

最後に月回帰
ルナーリターンですが

これは毎月のことで
どんな方向性で過ごして行って
1年サイクルの太陽回帰と
繋がるかなあとちょっと
検証しています。

これも毎月なので
軽い感じで見てますが

なんとなく傾向は
わかってきます。

例えば
西半球に星が固まっている時
人とやたらと会う月だったけど
東半球に固まっていた時は
ほとんど人に会わなかったとか。

ヨーロッパ旅行に行った時は
9ハウスに星が集中していて

私が海外旅行に行くことは
宇宙の法則で決まってたのか?!

と愕然とした記憶があります。

ざっと書いていきましたが
回帰図は勉強がてら
軽く読む、という
感じにしていて

当たるかどうかより
これをどう活かしていこうかと
考えるのが楽しくて(笑)
気が向いた時に見ています。

 

今日も最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

ゆりこ

占星学基礎知識天体回帰
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レオニ アストロロジー

コメント

タイトルとURLをコピーしました