好き勝手サビアン「獅子座12度:宵の芝パーティー」

サビアンシンボル
獅子座12度:宵の芝パーティー
An evening lawn party 

【ルディア:AN EVENING PARTY OF ADULTS ON A LAWN ILLUMINED BY FANCY LANTERNS】
・8月4日前後に生まれた方
・ドデカテモリー:射手座
・レオニ好き勝手解釈:
「堂々とパーティーの華になる
 

・今日のサビアン的一言:
ご縁は自分で掴みに行く

2019年8月4日
丁度日が変わる頃
太陽が獅子座の11度へ
移動しました。

今日は一粒万倍日♡

午後は13時半頃から
ボイドタイム。

大きな契約等には
向かない時間帯とも
言われていますが

8月8日の
ライオンズゲートに向けて
不思議な力が
働いているような
エネルギーがあります。

別れと
新しいご縁と。

この時期は宇宙が
もたらすエネルギーに
抗わず、でも

ピンときたご縁には
待つだけでなく、
自分から行動して
掴んでいきたいですね。

☆*:.。. oo .。.:*☆

今日お誕生日の方
♡おめでとうございます♡

お誕生日の方
厳密には
出生ホロスコープの太陽が
獅子座11.00度〜11.99度に
ある方に向けて

サビアンシンボルを
好き勝手に
読ませて頂いてます。

11度では子供が
ブランコで遊んで
楽しんでいたのに

12度ではいきなり
大人になって
夜の社交の場を
楽しんでいます。

ドデカテモリーの
射手座を使って
身につけたあらゆる知識を
トークの中に盛り込んで
お喋りも楽しんでいるのでしょうか。

パーティーは
昼間ではなくて
「宵」の時間。

ルディアの訳にもあるように
暗くなりかかった場に
「ランタン」が揺らめきます。

火は情熱。

不思議なもので
火をみているとふと
内側にあるものを
語り出したくなります。

社交辞令ではなくて
自分が目指すもの、
心地良いもの、
そういった
自分の内側にあるものを
表現していくイメージです。

このサビアンシンボルを持つ
有名人の方は・・・

8月4日生まれの
ルイ・ヴィトン。

女性憧れのブランド
ルイヴィトン(LVHM)の
創業者です。

元々は
スーツケース職人でした。

とても有名なブランドですが
ヴィトン自身の情報は
ほとんどありません・・・。

幼い時にお母さんが他界し
義母と同居に家は
居心地が良くなかったようで
13歳で家を出ます。

お金もなく、働きながら
歩いてパリに
たどり着いたのは
16歳の時。

そこで
スーツケース職人になり

それまでの
筒状が主流だった
スーツケースですが

積み重ねやすい四角型にし
更にレザーではなく
キャンパス生地に変えて
丈夫で軽いものに変えて
人気になりました。
(LVのロゴが出来たのは
彼の息子さんの時代)

ラグジュアリーな
ブランドに押し上げた
一つの要因は

ナポレオンの奥さんが
ヴィトンに
スーツケースを
作らせた事。

性格等は
全然わかりませんが
獅子座に太陽と水星、
そして天秤座に月を
持っています。

頑固で不屈の精神を
持ちながらも

ある程度?
社交的だったのかなと
思います。

長い旅の途中で
人と関わることで
知識を身に付け

ナポレオンの奥さん、
という、人によっては
怯んでしまいそうな相手でも
気さくに話せた・・・と
想像すると、
このサビアンを
活かしていたのかなと
想像します。

参考サイト:
https://www.biography.com/fashion-designer/louis-vuitton

☆*:.。. oo .。.:*☆

獅子座は
華やかに見られますが
私が知り合う
獅子座の方達は・・・

結構人見知りです(笑)

引き寄せられて
人は集まってくるけど

気の合う人とだけ付き合い、
それによって自分の世界を
より輝かせています。

宵の芝パーティーは
ただ社交を楽しんだり
自慢をするだけでなく

自分の内面を語ることで
地位、年齢等の
外からの評価に関係なく

そこに共鳴してくれる人や
必要な情報、知識を
もたらしてくれる人と
繋がりを持つ場に
なりやすいように思います。

あなたは
自分を理解し、
欲しいものを知り、
それをしっかりと
表現できる人です。

表現する、
ということは
そこから逃げないという
潔さでもあり、

また内面を伝えることは
応援したいと思っている
周りの人への
「愛」でもあります。

自己アピールに
苦手意識を持っているかも
しれませんが、

変な謙遜は
必要ありません。

堂々と自分をアピールして
より輝ける知識を
積極的に取りに行き、

応援したいと
待ってくれていた人の
「火」も灯していって
くださいね。

生まれてきてくれて
有難う♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました