好き勝手サビアン「獅子座14度:表現の機会を待つ人間の魂」

サビアンシンボル
獅子座14度:表現の機会を待つ人間の魂
A  human soul awaiting opportunity for expression

【ルディア:A HUMAN SOUL SEEKING OPPORTUNITIES FOR OUTWARD MANIFESTATION】
・8月6日前後に生まれた方
・ドデカテモリー:山羊座
・レオニ好き勝手解釈:
「自分専属のカリスマ演出家

・今日のサビアン的一言:
「第一印象を意識する」

2019年8月6日
午前2時過ぎに
太陽が獅子座の13度へ
移動しました。

月は日が変わるまで
天秤座に滞在します。

愛国心も表す蟹座にある
ドラゴンヘッドと水星

過去の悪しき習慣を
表すような山羊座の
ドラゴンテイル、
土星、冥王星。

それらを中間地点から
見つめる月が

74年前へと
意識を向けさせているようです。

今ここに存在する
私たちの魂は

ただ忘れないとか
事実を知るとか
そういう事だけではなくて

何か救いとか解放とかも
伝えようとしているように
感じる空です。

☆*:.。. oo .。.:*☆

今日お誕生日の方
♡おめでとうございます♡

お誕生日の方
厳密には
出生ホロスコープの太陽が
獅子座13.00度〜13.99度に
ある方に向けて

サビアンシンボルを
好き勝手に
読ませて頂いてます。

どのタイミングで
どう表現したら
注目されるか

演出は大事ですね。

13度で
創造力や才能を
膨らませ、
はち切れんばかりとなりました。

開花の時を待つそれらを
いつ解放していこうか。

自分プロデュースをして

飛び出したいのに
まだそこから動けない
「才能」を
一気に放つ。

やっぱりお客が多い方が
獅子座は燃えるし(笑)

支えてくれる人が多い方が
心地よく情熱を語れますからね。

このサビアンシンボルを持つ
有名人の方は・・・

ポップアートの巨匠
故・アンディ・ウォーホル。

シルクスクリーンや映画等
様々な形で自己表現した方。

今でもポップな作品は
より輝きを
増しているようにも思えます。

彼の表現方法の一つとして
より才能を周りに
知らしめたのは
シルクスクリーンを
先駆的に使った、
という事ですかね。

表現の人だなあと
感じられる名言:

もしアンディー・ウォーホルの
すべてを知りたいのならば、

私の絵と映画と
私の表面だけを見てくれれば、
そこに私はいます。

裏側には何もありません。

If you want to know all about Andy Warhol, just look at the surface of my paintings and films and me, and there I am. There’s nothing behind it.

実は人間って
単純じゃない?

シンプルに
好きなものは好き、で
良いんじゃない?

彼の表現方法は
そういった
出来そうで出来ないことを

「できそう」と
思わせてくれるように
感じます。

☆*:.。. oo .。.:*☆

演出家は影の立役者。

自分の創造力をどう
表現していくかということも
個性として輝くのですね。

同じものを持っていても
どう伝えていくかで
伝えたいことまで
変わってきてしまうことがあります。

そしてそれを
知っているあなたは
自分だけでなく
自分以外の人の
才能を引き出す力がある。

注目される方法を考える事で
才能をのびのびと
伸ばしていける
土台を作っていくのですね。

それこそ自分の
才能に対する敬意であり
愛♡です。

カリスマ的
影の立役者として
才能を発揮していってくださいね。

生まれてきてくれて
有難う♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました