8月8日:「蠍座上弦の月」「ライオンズゲート」「立秋」

日々ブログ

皆さん、こんにちは〜!

今日8月8日の午前2時半頃 
蠍座で上弦の月になりました。

そしてその数時間後に
太陽が獅子座15度に到達し、
土用が明けて立秋に。

毎年8月8日には
宇宙(高次元)と繋がる
「ライオンズゲート」 が開いて
数日間ゲートが
開いている間は
宇宙エネルギーを
受けやすいと
言われています。  

色々な情報があります。

スピリチュアルな世界では
今年は
7月26日からゲートが開き
(マヤ暦での新月ですね)
8月8日にピークを迎えて
私たちを高次元へと導き
12日頃閉じる
という説があります。

それから
太陽の次に明るく輝く
恒星・シリウス星が
深く関係していて、
エジプトから見た時
シリウスが太陽と重なって
東の空から登る時を
ライオンズゲートと言う、
という説もあります。



私が所属する研究科がある
ARI占星学総合研究所では
ライオンズゲートは
8月8日ではなく、
太陽が獅子座の15度に
到達した時、

さらに

獅子座の15度だけでなく、
他の3つの不動宮
(牡牛座、蠍座、水瓶座)
15度付近にも
ゲートがある
という事でした。

つまり
立夏、立秋、立冬、立春ですね。

毎年8月8日頃
太陽が獅子座の15度に
来るので、

8月8日が
ライオンズゲートと
言われるようになったのかも
しれませんが・・・

私は個人的に
8月8日という日付(数字)も
大事なスピリチュアルな要素を
含んでいると思うのですよね・・・。

そしてそう言われたら
意識が向いて
宇宙と繋がりやすくなるし
なんだかロマンがある(笑)

他の3つのゲートも
意識が広まれば
そこでも宇宙と
繋がりやすくなって
いくのだろうと思います。

☆*:.。. oo .。.:*☆

という解釈を
書きましたが、
今日の早い時間に
蠍座で上弦の月となり、

その瞬間を表す
東京の天空図を拝見して ・・・

やっぱり
宇宙と繋がりやすい
特別な日なのかもなあと
感じていました。


上弦の月なので
満月に向けて
見直し、調整の時。

太陽と月は90度なので
相反するエネルギーを
放出していますが、
他の星達は
とても調和的で優しい
エネルギーを放っています。

太陽のサビアンシンボルは
山車

関連記事:
好き勝手サビアン「獅子座15度:山車」

実は先週の獅子座新月の時、
目指す先である「MC」が
このサビアンシンボルでした。

月のサビアンシンボルは
5つの砂山のまわりで 遊ぶ子供たち



周りと温度差を感じて
個人として
突出していきたい心と

深い人間関係の中で
同化することで
力を増殖させたい心と
その狭間で
揺れる出来事が
あるかもしれません。

それは
永遠のテーマでもありますが
大きな夢を前にしたら
その葛藤は小さな事だと
勇気を出して
踏み出せるよう
背中を押してくれているようです。

昨日も、ですが、
太陽は 幸運の星・木星と
良い角度で響き合っています。

努力した事、
勇気を出して動いた事に
何かしらの 良いリアクションを
期待してます(笑)

この天空図から

・自分が創造する事を信じる

・のびのびとした心で
堂々と夢を掲げる

・自分に素直になって
心の動きに敏感になる

・全ては学び〜
ギャップがあるほど
気付きも大きい。

・感謝はしても
周りとの関係性の変化に
重点を置かなくなる事で
新たな自分へと脱皮していく

そんな事を感じる
上弦の月です。

水瓶座満月は
8月15日。

11日には
逆行していた木星が
順行へ戻り
12日には
水星が獅子座へ移動して
天王星が逆行を開始します。

何か急に動き出したり
突然変更を
余儀なくされたり
そういった
揺れる出来事を通して
ふっと潜在意識が
顔を出してくるかも
しれませんね。

☆*:.。. oo .。.:*☆

9月2日(月)に
西洋占星術ベーシック講座
【①星座(サイン)編】を
開催します♡

リクエスト頂き
有難うございます!

初♡埼玉♡開催です(与野駅)。 

主催者の方の
レストランでの開催なので
途中美味しい
ランチを頂きながらの
講座になります。

あと数名募集致しますので
是非ご検討ください♡

申し込み先↓
https://resast.jp/events/366925  

個人鑑定・西洋占星術講座

☆*:.。. oo .。.:*☆

今日も最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

ゆりこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました