2回目の天秤座満月の星詠み【悩んでる暇があったら信念を思い出そう】

好き勝手星詠み

皆さん、こんにちは〜!

今日、4月19日20時過ぎに
再び天秤座で満月になります。

昨日少し満月図について
書いています。

昨日の記事:
明日4月19日の天秤座満月の前に【好き勝手にジュノーを詠む】

平成最後の満月に
どんなメッセージが
込められているのでしょうか。

https://www.arijp.com/horoscope/
4月19日20時12分頃東京の天空図です。

アセンダントが

強い信念を貫いて
人を動かしていくような場所で

なんとなく
「生前退位(譲位)」を
貫かれた天皇陛下を感じて
「いよいよ変わるんだな」
と実感しました。

南半球への
偏りはありますが
天秤座らしく
いろいろな面において
バランスの良い
調和的な優しい配置。

とは言え、
突発性の変化をもたらす
天王星も効いていて、

優しい顔をしながら
背中をガンガン押してる、
みたいな感じがします(笑)

1回目の天秤座満月から
1ヶ月。

何か見えてきたでしょうか。

この2回目の満月図から
昨日書いたテーマ

「全員に好かれようとするな」

ということを再び
感じるのですが(笑)

それを意識して行動する、
というより

それでも貫きたい
信念を持っているかどうか

が先ですね。

そこから
人間関係が
広がっていくという
原点に気付くと
自然と対人関係に
執着しなくなる。

そして
周りを観察して
自分を振り返ると

そこに
本当の愛や優しさが
あるならば、
お互いが自由になる為に
お互いが背中を
押せる事に気付きました。

私たちは
潜在意識では既に
大きなテーマを
見つけている事に
気付き始めたのだと
思うのです。

実はもう動き出している
そのテーマが
まだ表には見えない為に

魂の向かう方向が違う
身近な人との関係の変化に
焦点が当たって
揺さぶられているのでは
ないでしょうか。

でも根本的なところではもう
解放が始まっていて、

皆が信念を貫くことで
より調和のとれた
社会への変容に向けて

人と自分を比べる
競争社会の在り方が
少しずつ
変わってきているように
思います。

今までの価値観に囚われた
成功像を手放せば

自然と大切にするものと
手放すものが見えてきて

自分の鏡である
対人関係にも
変化が起きます。

もう気付き始めた違和感を、
自分も周りも受け入れて、
お互いを讃えながら
次の段階へ進む時が
来たようです。

次の新月は5月5日。

牡牛座の新月で、
友人や未来を表す
11ハウスに
星が集まっています。

スペースを空けておけば
新たな波動に
引き寄せられた
発展性のある
豊かなもの・絆が
ふわっと入ってくるのでは
ないでしょうか。

もちろん、
闇雲に断ち切るだけでなく
同じ相手でも
違う関係性を育んでいく事で
違う氣が流れ出すことも
あると思います。
そちらの方が
実は大変だと思いますが・・・。

それまでちょうど
土用の期間ですから

ゆっくりと
自分を見つめ直して
何を貫きたいのかを
明確にして

それによる
対人関係の変化を
自分に「許可」する
意識を持ちたい
天秤座満月です。

今日も最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

ゆりこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました