木星と冥王星と体重管理【5ハウス】

木星と冥王星と体重管理と

皆さん、こんにちは〜!

いきなりですが
体重管理シリーズに戻ります。
(↑省略しすぎ)

参考にしている本:

Astrology & Weight Control
by Beverly Ann Flynn et al.

5ハウス・木星

5ハウスのキーワードは

創造性(創作)、自己表現、遊び、
趣味、子供、恋愛、スポーツ、投機

もし出生図で
ここに木星があれば

遊びの天才

ですね。

想像力と自己表現力が
豊かなので

何かを「楽しみながら」
創り出す才能に溢れた方。

5ハウスは恋愛にも
関する部屋ですから

恋愛相手に恵まれる
恋多き人生かも?

実際にここに木星がある方は

「確かに相手が
途切れたことがない」

って言ってました。

・・・言ってみたい!

そんな場所に

ソーラーアーク法で
木星が巡ってきたら

恋愛の幅が広がるとか
(モテモテ)
子供との関わりが増えるとか。

そういった事に加えて

出し惜しみせずに
創造力を広げろ〜!

もっと楽しめ〜!!

って事ですよね。多分。

だからイメージしたものを
自分の頭の中だけに
留めておいては
いけないんですね。

↑紹介した本では

真の創造性=小宇宙

みたいな事が書いてあって
なるほどなあと思いました。

確かに

創造=神が万物を作ること

占星術を学んでいると

耳にする錬金術の基礎原理:

”下にあるものは
上にあるもののごとく

上にあるものは
下にあるもののごとし”

すごく簡潔に書くと

宇宙の出来事は
地上の出来事とリンクする

と言う事です。

何かを作り出す時の
ふとした閃きやイメージは
どこから来るのか。

それは自分の中からではなく、
宇宙から降りて来てます。

それを目に見える
「小宇宙」として表現して
神へ捧げるものが

本当の創造性と
言えるかなと。

5ハウスの意味する
「子供」も
神の創造と言えます。

そして

宇宙人のような(笑)
「子供」を育てていく

ということは

見返りを求めずに
愛情を注ぐ訳で

子育て自体を
楽しむと言う事。

芸術品や演劇、物語等で
自分を表現するのも

自分も楽しみながら
観てくれた人に
感動を与えたり
楽しませたいからで

それはつまり
スケールの大きな愛情表現、
とも言えますよね。

感動を与えられるのは
純粋な愛情と
宇宙の原理が繋がった時。

だからもし、

体重の問題が
出てきたとしたら

上記に書いた

(出し惜しみせずに)

創造力を広げろ〜!
もっと楽しめ〜!!

に加えて

もっと多くの人に
楽しませろ〜!

つまり、

愛情を注ぐ対象が
小さすぎるからww

もっと大きな舞台に立て、
ということなのだと思います。

対象は今見えている
身近な人だけでなく、

まだ知り合っていない多くの人が
あなたの愛情を
待っているのでは
ないでしょうか。

5ハウス・冥王星

冥王星の負の部分を
あえて述べるなら

「強い支配欲求」ですから、

5ハウスに関わる

子供や恋愛相手を
コントロールしようとしたり

自分のアイデアに
固執しすぎたりしないように
気をつけないといけない時です。

もし嫉妬や
強い思い込みのようなものに
気付いたら、

手放す準備をする時。

5ハウスは自分の
「楽しい!」の部分ですから

そこが冥王星の力によって
ガラリと人生が変わるような
影響を受けて、
不要なものを
手放していくことによって

より純粋な「好き」に
出会えるのかもしれません。

 

今日も最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

ゆりこ

 

木星と冥王星と体重管理と日々ブログブログ
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レオニ アストロロジー

コメント

タイトルとURLをコピーしました