5月12日獅子座で上弦の月【本当は気付いているメッセージを掬い上げる】

好き勝手星詠み

皆さん、こんにちは〜!

今日、12日の朝10時12分頃
獅子座で上弦の月(半月)に
なります。

上弦の月や下弦の月は
見直しのタイミングですね。

先週の牡牛座新月から
来週の蠍座満月(ウエサク満月)へ。

牡牛座、蠍座の組み合わせは
物質的にも精神的にも
豊かで優雅なものに
繋がっていきます。

令和に変わり、皆様の周りでは
何か動き始めたでしょうか。

5月12日10時12分東京の天空図

牡牛座新月に書いたことを
振り返っています。

”夢を見るということは
それを叶える力が
人よりあるという事。

それを認めることで
それぞれの
力を認め合える仲間
自然と現れるように思います。

叶える力があるのに
それを叶えないことは
ある意味自分に対する
裏切りでもあります。

そして夢は他人も自分も
豊かにならないといけないもの”

お金や美に関わる金星は
15日に牡羊座から
ホームである牡牛座へ移ります。

自分の「好き」を
お金に変えるチャンスかも?!

そして
株や投資関連の動きを
意識してみると
面白いかもしれないなあ
という天空図。

行動力の火星は
現在「アウトオブバウンズ」という位置で
普段より強いパワーを持ちながら
16日に
外へ向かう双子座から
内に籠りやすい蟹座へ
移ります。

今調和的に響きあう
火星と金星を
上手に使いたい時ですが

新たな方向性に向かう時は
身近な人との
それまでの関わり方とは
変わっていきます。

ある程度の「境界線」が
必要になる場合もあり、

蟹座にある火星は
ちょっと難しい
配置でもありますが、

一見、気が重くなるような
出来事でも
程良い境界線を作る
後押しをしてくれるかも
しれません。

そんな流れがある中での
獅子座上弦の月。

獅子座の月は1ハウス。
サビアンシンボルは

「伝書鳩」

牡牛座の太陽は10ハウスで

「荒れた水の上を飛ぶ
白い鳩」

ザワザワと揺らぐ意識の中に
メッセージを携えた鳩が飛んできて

少しずつ穏やかな水に
変わっていくようなイメージです。

全ての出来事に意味がある。

そして無意識の中で
既にその答えを持っていて

もしかしたら
過去とのデジャブのような
「お試し」のような出来事を通して
それを思い出すのかもしれません。

色々な解釈がある中で

同じ事でも
メッセージとして
受け取る人もいれば
なんでもない事と
受け流す人がいる。

どちらも大事な要素だと思います。

それは
受け取る側の判断です。

発信する側として
強要するものでも無いし

もしかしたら
「塩っぱい」過去も(笑)
人に伝える事で
人助けになることも
あるかもしれません。

そしてそれは
他人だけでなく

自分の中の創造力に繋がる
大事なエッセンスだったのだと
何か「悟り」のようなものを
感じられたり。

個人的にも
なんだかお試しのような出来事が
ちらほら現れています。

それって、
あなたのやりたい事?
その人は一緒に上昇したい人?

仲間と認めたとして
何をどこまで受け入れる?

誰と、も大事ですが
どこまで、の方が
大事に感じています。

そして
獅子座の上弦の月ですから

「楽しい?」を大事にする時。

今は思考で考えるより
その自分のワクワクの
直感を信じて
一番楽しいと思える環境で
動きたいですね。

どんな経験でも
何もしないことより
はるかに素晴らしいはず!(笑)

火星を上手に使って
「夢」を行動に繋げながら
魂を「楽しませて」いきましょう♪

最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

ゆりこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました