射手座満月時のアセンダントを読む

日々ブログ

皆さん、こんにちは〜!

明後日17日の夕方に
射手座で満月になります。

いつも星読みをする時、

個人的にアセンダントの
サビアンシンボルも大事だと
感じているのですが
最近はだからと言って
明記していません。

というのも、
アセンダントはすごく
繊細、というか、

場所が変わったり
時間が数秒ずれただけで
違う度数になることも
あるからです。

例えば
東京では
牡羊座の初期度数の方に
アセンダントがあっても

大阪では
魚座の最後の方に
アセンダントが
位置していることもありますし

占星術ソフトによって
度数がずれることもあります。

でも、
だからこそ、本当は
アセンダントは
重要なのですよね。

私の師匠の考え方も
まさにそうで、

まず日本全体の出来事としては
首都が東京なので
東京の天空図で読んでいく、
という考えをお持ちですが

アセンダントの違いは
そのまま地域差を表す、
ともおっしゃっています。

東京でのアセンダントは
東京で起きる出来事に
関連するし、

大阪のアセンダントは
大阪で起きる出来事に
関連するとか。

と、いうことで、

まあ週末ですし!
お遊び的に

東京、大阪、北九州で
アセンダントの
サビアンシンボルを
読んでみました。

まず
東京の満月時の
アセンダントは

射手座の7度。

サビアンシンボルは

「岩やその内部で
形成されているもの 」

一見普通の岩でも
内側にはなんともいえない
模様が広がる
美しい宝石かもしれません。

自分でもまだわからない
「何か」が内側で芽生え
戸惑うことがあったり。

でもその大事な何かは
ゆっくりと変化を
もたらしている。

一見今まで通りでも
水面下で何かが
動いているのかも
しれませんし

年金制度のように

今まで「何となく」
わかっていたけど

「何となく」
隠されていた事が
わかりやすい形で
公になって

集合無意識に変化が
現れるとか。

・・・嬉しいサプライズが
いいなあ(笑)

☆*:.。. oo .。.:*☆

大阪の満月時の
アセンダントは

射手座の5度。

サビアンシンボルは

「木の高いところにいる
老いたフクロウ」

・・・何か怪しい動きの
匂いがしますねえ(笑)

広い視野をもって
一歩引いて見学している
感じもしますが、

隠された秘密を
裏の根回しで公にしたり

正攻法では見つけられない
深い奥に隠された事実が
引き出されるのかもしれない・・・。

変化の波は
西の方から
押し寄せてくるのかもしれません!

☆*:.。. oo .。.:*☆

北九州の満月時の
アセンダントは

射手座の1度。

サビアンシンボルは

「白い波帽子に覆われた大洋」

変化に一番「熱く」なっているのは
北九州かもしれません(笑)

射手座初期度数で
情熱の炎が燃える場所ですね。

周りの変化の波に
ぶつかっていって

動揺しながらも
集合無意識の変化を
敏感に察知する。

不安定の状態だからこそ
議論して衝突して。
そこから
何か新しい道のヒントを
見つけられるかも
しれませんね。

 

と、好きに書き並べました。
地域で大分かわりますよね。

今回どこの地域でも
アセンダントは
どの天体ともアスペクトを
取っていないので
影響については
わかりません。

星読みはいつも通り
東京の天空図を参考にします〜。

今日も最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

ゆりこ

日々ブログブログ好き勝手星詠み
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レオニ アストロロジー

コメント

タイトルとURLをコピーしました