〜自分の金星回帰を振り返る〜

占星学基礎知識

皆さん、こんにちは〜!

昨日少し触れた天体回帰

個人的には
七夕の朝、
金星回帰でした♡

金星が戻ってきた数日間は
やはり金星に関する事

例えばお金、趣味、
恋愛、美に関する事に
意識が向くように感じています。

恋人募集中の方は
出会いを求めて
積極的に外に出たい時です♪

そしてそれらを
軽く楽しみたい感じ。

私の場合は
残念ながら恋愛には
関心が行かず(笑)
もっぱら
占いのことになりますが
ブログでも軽い感じの
エンタメ的な事を
書きたくなります。

今年はネイルがいつもより
「女子」な感じになったり

メイクを変えたくなったり

スカートを購入したり・・・

みたいな感じで、
女性性をもっと
取り入れたい衝動に
駆られています。

でも、数日で収まるかな(笑)

金星は愛情や趣味、快楽等
意識的な「好き」に
関する天体ですので

回帰図を見るなら
前回の回帰から

どんな方向で
楽しみを見出したか
どんなことで
美意識を育んだか

みたいな傾向が
見られるかなあと
思います。

この回帰図だけでは
もちろん不十分で
出生図と照らし合わせたり
他の回帰図と比べないと
ざっくりとした事しか
言えないのですが・・・

単純に振り返って
これからのサイクルに
活かしていきたいと思います!

という事で、
昨年の金星回帰はこちらです♡

2018年の金星回帰

昨年は5月に金星回帰でした。
逆行もあったので
少し長めの14ヶ月間。

カイト(凧)が出来ていたり、
小三角形が出来ていたり、

自分の「好き」を遂行する事が
やりやすい年だったかなと思います。

金星は12ハウス。
火星ともリンクしていて

・・・もし独身だったら

「え?秘密の恋愛?
そういうのダメだから!
きゃーどうしよう♡」

と、一人盛り上がったかも、
しれませんが、全く
それはありませんでしたね・・・。

12ハウスのスピ的事柄に
全て使ってました( ̄▽ ̄)

確かにブログの内容も
スピ的な事が多かったかな。

水の三角形もあって
直感を使いたい気分で

そしてそれを発信せずに
いられなかった・・・。

11ハウス太陽、水星的に
ホームページを創って
ご満悦でした。

MCに関わるところで
ブログを発信したり
個人鑑定をしたり

そしてその中で
初期度数にある
牡羊座的に
個人事業主になって
逆に自由になったように
感じたのもこの回帰図に
出ているかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

では今年の金星回帰図は
どうなっているのか。

2019年の金星回帰

金星もテーマも
11ハウスに集中しています。

仲間と一緒に
楽しく仕事を進めていく事に
楽しみを見出す一年になりそうです。

実は太陽回帰図でも
アセンダントは
11ハウスに関連する
「水瓶座」。

この金星回帰図でも
ちょっと変わった人
今までとは違う人たちと
知り合う事で
共に成長していく、
という時期になりそうです。

実際に最近色々な
コラボの話や
複数人のグループでの
お仕事の話を頂いています。

どれが実現するかは
わかりませんが、
方向性はそちらかなと
既に感じています。

で、これを
どう活かすか、ですが

まず話をもらった時に
すぐに判断できるように
準備しておかないと
楽しめないな、って事です。

依存の関係には
なりたくないですし、

ただ闇雲に引き受けたり
企画するのではなく、
それは
お客様が喜んでくれるものか
ちゃんと見極めて
進めていきたいですよね。

金星回帰図からも
研究対象の変化も
既に感じていますし

学びと何かを
作り出していく作業に
取り組みたいと思っています。
まずは
「好き勝手サビアンシンボルシリーズ」を
始めようと思います♪

そして話を頂いた時、
ワクワクしたら
怯まずにできる限り
受けていこう、という事。

そして、新たな出会いが
そこであるということは
離れていく人には執着せずに
そのスペースを
空けておく、という事・・・。

更に、

実はつい先日・・・
回帰図を読む前なのですが、

西野亮廣さんの本を読みまして。

そのままオンラインサロンに
入会しました(笑)。

これも
11ハウス的、そして
蟹座的、でびっくり。

早速回帰図らしき事
してました。

楽しみながら
そこで色々学べたらと
思っています♡

という事で、
また来年、良い感じで
振り返られるように
頑張ります♪

今日も最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

ゆりこ

占星学基礎知識天体回帰
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レオニ アストロロジー

コメント

タイトルとURLをコピーしました