1月11日蟹座満月(月食)【私達は皆、愛情深い人間だからこそ】

好き勝手星詠み

皆さん、こんにちは〜!

明日1月11日朝4時21分頃
蟹座で満月(半影月食)になります。

食の始まりは2時過ぎで
ピークは4時頃、
終わりは6時頃だとか。

半年間影響があると
言われている
月食でもある
スペシャル満月。

満月は「手放し」の
タイミングですね。

山羊座に
太陽、水星、木星
土星、冥王星が集中する

社会的な覇権交代を
予感させる満月でもあり

大きな手放し・膿み出しを
促されているように
感じています。

 

太陽の反対側に
位置する月は

独りでぽつんと
離れていますが

蟹座は月のホームなので
パワフルにエネルギーを
発しています。

占星術の観点からすると
この社会の
畝りを乗り越えて

皆が個性を発揮しながら
信頼しながら
自由を楽しむ世界へと
変わっていくのだろうと
予測ができるわけですが

この満月図では
逆に、水瓶座的な
自由さや博愛といった
フラットさの要素が
少なく感じます。

私達は今、

平和を求めながらも
その前段階の

感謝や怒りといった
様々な感情や
本能、意志を

しっかりと
棚卸しをして
断捨離する段階に
いるのではないでしょうか。

蟹座のキーワードには
家族、家系、共感性、
保護、居場所(ホーム)、

そして

「愛国心」も含まれます。

現在の世界情勢と
この天空図から

西野亮廣さんが語っていた
タモリさんの話を
思い出しました。

西野亮廣さんのブログ:
戦争が無くならない理由

先月Voicyという音声でも
取り上げていました↓

タモリが語った「戦争が無くならない理由」とは?https://voicy.jp/channel/941/63768

西野さんのブログから引用:

「戦争が無くならない理由は
なんだと思う?

それはな、
人間の中に

『好き』と言う
感情があるからだ。

そんなものがあるから、

好きな物を
他人から奪ってしまう。

また、好きな物を
奪った奴を憎んでしまう。

『LOVE&PEACE』

という言葉があるけど、

LOVEさえなければ、
PEACEなんだ。

その生き方は、
かぎりなく
動物や植物の
世界に近いな。

ただ、『好き』がない
世界というのも、
ツマラナイだろう? 

難しい問題だよ、これは。

どうしたもんかね?」

『魔法のコンパス~道なき道の歩き方~』より

 

「愛」があるから
戦争は無くならない

皆さんはどう思いますか?

私はこれを読んだ時、

深い問題だと感じたと同時に

そっか、

恨みを感じても良いんだ

許せないのは
心が狭いのではなくて
愛情があるからなんだ

私は愛情を持っているんだ

と妙に嬉しかった部分も
ありました。

結構個人主義で
他人への興味は
あまり無い方だと
思っていたので(笑)

でも私は
息子や家族に
何かあった時は

一生許さないし
復讐心を持つと思います。

嫌いな人も勿論いますし!

その感情の元をたどれば
大事に想う人だったり
何より自分自身が

傷ついたから、でした。

そこで良い子に
なろうとして

理屈で負の感情を
手放すのではなく

「負の感情」は
愛情の裏返しだと
認めること

つまり

自分は
愛情深い人間だ

と気付いて
認める事から
始めたら

感情の持ち方が
変わってくると思うのです。

1月11日4時21分頃の東京の天空図です

太陽は山羊座の20度で
サビアンシンボルは

リレー競走

月は蟹座の20度で
サビアンシンボルは

歌っているプリマドンナ

↑サビアンシンボルについては
長くなりそうなので(笑)

明日書きたいと思いますが

仲間と一緒に
協力しながら社会を
作り上げていく、

でもそこには
しっかりと「競走」という
刺激があってこそ

社会が向上していく事を
教えてくれているような
シンボルです。

闘争心があれば
見せていく事が
本当の絆に繋がっていく。

星達が
「2ハウス」という
自分の才能(稼ぐ能力)、
所有物を表す場所に
集中しています。

このハウスはつまり
「遺伝」も表しています。

私達の才能は
過去から
引き継いだものなのですね。

ここからは妄想、と
言えば妄想なのですが

ご先祖や過去世から
才能と一緒に

「感情」も
引き継いでいるのではないかと
思うのです。

好き、嫌い、怒り、
悲しみ、感謝。

好きなものを慈しみ、
奪い奪われ、

様々な感情が
転生しながら
染み付いてしまったというか。

私達は一度
好き、嫌い、と感じれば
その感情が変わる事は
あまり無いですよね。

この満月では
太陽と月以外、

向き合う星がありません。

過去世を表す
ドラゴンテイルに
木星も重なり、

目に見える現状で
何かと向き合うと言うより

過去との繋がりを
こじ開けながら

染み付いた
頑なな感情

〜特に「怒り」
といった
激しい感情〜

を丁重に扱うことで

ホンモノの女性性を
手に入れていけるのかも
しれません。

この満月の後、

天王星が順行へ戻り
全惑星が
順行になります。

滞っていたものを
すっと動かして
流していきたい時。

明後日には
土星と冥王星が
ピッタリと重なります。

更に、今年は
愛の星・金星が
5月頃逆行し

男性性の星・火星が
9月頃逆行します。

逆行は見直しの時ですので

数日前に書きましたが

改めて
真の女性らしさを
問いながら

自分を作り上げている
愛情や攻撃性を見直し

私達の「意志」を使って

真の優しさを問う社会へと
自主的に変えていく事を
促されています。

これは師匠の一人
小泉マーリ先生から
言われた事でもありますが

私達は
親しみを感じる場所を
増やしていく事で

真の信頼と平和を
もたらす事ができます。

一度でも訪れた旅行先には
愛着が湧きますよね。

そう言う場所、
蟹座の居場所でもある
「甲羅」を
私達みんなで広げていく事が
平和に繋がるという事。

世界の距離は変わらない中で
ネットで繋がりを持つ、
というやり方は
とても有意義だと思います。

ネットで自分を発信し、
地域の発信に繋げ
国の発信、
アジアの発信へと
広がっていけば

そこに愛着を持ってくれる人が
増えていくはずです。

そういった事を
次の水瓶座新月へと
繋げていきたいと想う

蟹座の満月です。

今日も最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

 

ゆりこ(松田有里子)

☆*:.。. oo .。.:*☆

ARI占星学総合研究所
2020年度版未来予報カレンダー
「77億分の1」絶賛発売中♡

使い方のフォローもしますので
気楽にご連絡くださいませー。
(基本Zoom)

詳細は:
2020年度版「77億分の1」未来予報カレンダー発売開始!【ARI占星学総合研究所】

申込みは↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました