6月3日双子座新月の星詠み【メッセンジャーになって世界を広げていく】

ブログ

皆さん、こんにちは〜!

本日6月3日月曜日!
午後7時過ぎに、
双子座で新月になります。

双子座と言えば
フットワークの軽い
「風」星座。

色々な知識を得たり
会話を楽しんだり

なんとなく、
もやっとした空間に
爽やかな風を
運んできてくれるでしょうか。

6月3日19時2分、東京の天空図(新月図)

・・・なるほど(笑)

最近色々な記事を拝見して
思う時があるのですが・・・

無意識的に
まだ曖昧な「何か」を
直感的に感じて

でもそれを形にして
伝えられないもどかしさを
感じる事はありませんか?

形にして伝えられない、
というより
そうしてしまうと
自分に対しても
責任が生まれてしまうから
躊躇しているというか。

それが
自分を無理に正当化するものや
現実逃避的なもの、
誰かを攻撃するものに
すり替わってしまうような
危うさを秘めています。

それと向き合う時であり、

そして同時に

過去もクリアにして

「傍観者から当事者へ」

新しい場所へと向かっていく
動きを感じています。

双子座で重なる太陽と月は
「社会デビュー目前」の場所。

サビアンシンボルは

ピアノを目の前にした
偉大な音楽家

あなたの才能を
ついに公にする時がきました。

想像してみてください。

あなたは「偉大な」音楽家で

今日のデビューの日に
皆に聴いてもらう為に
練習を重ね、
感動を伝えていく時がきました。

もう客席は満席です。

練習ができなかった言い訳も
通用しませんし、
今更中止にはできません。

意を決して
神経を集中する為に
目を閉じて深呼吸をします。

その瞼の裏には
観客の人々の顔が
浮かびます。

・・・そこには

誰がいますか?
何人いますか?

どんな場所で、
どんな人に、
どんな曲(言葉)を届けるか。

家族だけかもしれないし

友人、同僚等
支えてくれた人達だけではなくて
知らない人が大勢いるかも
しれない。

ライバルも羨ましそうに
観ているかもしれない。

大きなホールか
街中か、家か。

そこは
自分の信念を貫きながら
自分が一番
伸び伸びと才能を発揮して
伝えたいことを
伝えていける場所。

その舞台は
既存の場所から選ぶのではなく、
自分で全て設定できるのですね。

それを丁寧にやっていく。

双子座が教えてくれることは

自分だけが知る
大切な何かを
人に伝えることで
「逃げない自分」になり

初めてそれに
価値が生まれる事

それから

相対的な関係性の基で
心地良さを感じたり
自己肯定感を養って
成長していくという事。

つまり
そこに絶対的な価値は
存在しないので

世界の全員が
自分が大切にする事の価値を
認めることはない、ですよね。

大切なのは
本当の自分を見つめてくれる
人達の中に身を置いているか

自分が伝えるべき人に
必要なことを
伝えられるかどうか

ということなのだと思います。

そういう意味で
私たちはみんな
メッセンジャーであり

そうなることで
やっと自分の中にあるものを
放出しながら成長できるのですね。

自分で鍛錬して
豊かになっていくという
軸を大切にするのと同時に

受け止めてくれる存在も
同じように大切にしたいと
感じさせてくれる
双子座新月です。

 

今日も最後までお付き合い頂き
有難うございました♡

ゆりこ

 

ブログ好き勝手星詠み
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レオニ アストロロジー

コメント

タイトルとURLをコピーしました